HOME

ゆふいん夢二工芸館 ゆふいん夢二工芸館_竹久夢二展示 ゆふいん夢二工芸館_九州新鋭作家五人展 ゆふいん夢二工芸館_受け月

ゆふいん夢二工芸館 6月1日(土)OPEN

温泉と美術館が溢れる街の新たなアートスポットとして、大正浪漫の画家「竹久夢二」の目指した美術研究所の役割を担い、厳選されたArt&Craftsを取り上げます。

会館概要

1Fは工芸作家による1〜2ヶ月毎にテーマを持たせたSHOPコーナー、2Fは、3〜6ヶ月毎にテーマを設定して本物にこだわった美術展を開催いたします。3Fは、天然温泉のヒノキ風呂と部屋中を竹久夢二の復刻版画に囲まれた1日1組限定の宿泊施設としてのレンタル別荘となっています。

竹久夢二の構想が時代を超えて、湯布院で花開く

竹久夢二が最後に夢みたArt&Craftsの美の世界

大正時代を代表する画家、竹久夢二(1184~1934)は画家であると同時にグラフィックデザインを始めとする商業デザイナーの草分け的存在でもありました。
夢二は、晩年「手による工芸品」の推進と普及を夢見て榛名湖畔(群馬県)に「美術研究所」建設を計画しましたが病死により夢は実現しませんでした。
ゆふいん夢二工芸館では、夢二の遺志を継ぎ夢二が最後に夢みたArt&Craftsの美の世界をご紹介していく工芸品の作品展示美術館として皆様のご来館をお待ち申し上げます。

催し物ご案内

ゆふいん夢二工芸館_竹久夢二展示チラシ
2F 竹久夢二展
開催期間 2019年6月1日(土)〜12月31日(火)
大正時代を代表する美人画の巨匠「夢二」の美人画はもちろん、グラフィックデザイナーとしての夢二を、九州では、初公開となる貴重な資料とともにご紹介します。
開館 10:00 閉館 17:00 入場料(一般600円)
ゆふいん夢二工芸館_九州新鋭工芸家展示
1F 九州新鋭工芸作家五人展
開催期間 2019年6月1日(土)〜9月30日(月)
作る「人」・こだわり魅力ある人たちの「エゴ」を切り口に発信する工芸・文化芸術フリーペパー「egoístas(エゴイスタス)」が九州在住の新鋭作家の5人を厳選。
久留米絣と日田下駄とのコラボ下駄・仏壇の伝統技術から生まれたスピーカー・ハンドメイドの帽子等、多彩な工芸家達の作品を展示。
入場無料。

 

ゆふいん夢二工芸館_竹久夢二展示
ゆふいん夢二工芸館_九州新鋭工芸作家展示
ゆふいん夢二工芸館_受け月
0977-84-2737
  営業時間
10:00~17:00
火曜日休館)
火曜祭日の時
(翌日休館)