HOME | ゆふいん夢二工芸館の説明

竹久夢二について

大正ロマンを代表する画家

独自の美人画で知られる竹久夢二(1884-1934年)。
夢二は画家であると同時に、優れたグラフィックデザイナーでもありました。

竹久夢二写真


竹久夢二工芸館の概念

夢二の「手による産業美術」構想を現代へ

 大正浪漫を代表する画家で、独自の美人画で知られる竹久夢二(1884~1934年)。夢二は画家であると同時に、優れたグラフィックデザイナーでもありました。


日本の同胞に寄す

 私は今、世界機械文化の中軸と言ふアメリカに、そしてまたアメリカの富の母胎とも言はるるカリフォルニアに居る。そして私は、この機械文化を直ちに、日本へ招来することを考えたであろうか。
 否々。私の考へたことは、そして諸兄に告げたいことは、「人間の手による産業」この一事である。
 特に地方青年諸君に、私が日本を去るに際して約束した「榛名山産業美術学校」設立の事を、ここで思い出して貰いたいと思ふ。
(中略)
 各々の地方で、例えば織物、製紙、陶器、漆器、木工、竹細工其他地理的に風土的に、それぞれの発達をなす物のあることを信ずる。
  いつの日か再び日本へ帰るに際し、諸兄の手によって「手による産業」のこ隆盛を見、或は新しき産業美術学校の設立を見ることが出来るならば、筆者の喜びこれに過ぐるものはない。
 世界の一隅より、遥かに愛する母国の青年諸兄へ堅き握手を贈る。

1931.7 アメリカ、桑港(サンフランシスコ)にて


 この文章は、日本のベル・エポック大正ロマンの時代に、竹久夢二が外遊先から寄稿したメッセージです。帰国後病に倒れ、
昭和9年9月1日、長野の地で亡くなり、満49歳で人生の旅を終えましたので、残念ながら夢二の「手による産業美術」構想は実現しませんでした。
 夢二が30歳の時に、東京・日本橋呉服町にオープンした小物の店「港屋」では、自らのデザインによる、暮らしの中で身近に使用する美しい品々—和紙を用いた和封筒や便箋をはじめ、ゆかたや帯などが販売され、人気を博し、当時の女学生たちで大賑わいでした。夢二の「手による産業美術」への思いが、この「港屋」にもよく表れています。
 夢二は「モダンデザインの父」と呼ばれるウィリアム・モリス(1834〜1896)の影響を大きく受けていました。夢二の「手による産業美術」構想は、まさにモリスの生活と芸術を一致させようとした「アーツ・アンド・クラフツ」の精神を受け継ぐものです。
 工場で大量生産される製品よりも、地方の風土で発達した手による産業を大事に考えた夢二。大量に生産し、大量に消費する時代は終わりました。夢二の「手による産業美術」構想は、今の時代こそ必要ではないでしょうか。

湯布院が地方をつなぐ

地方を発信する

 夢二はそれぞれの地方の風土・地域的に発達する、手による産業を大事だと考えていました。「手による産業美術」構想は、地方なしでは考えられなかったのです。
 近年、地方の魅力を様々なメディアが取り上げるようになりました。SNSの発展が、それに拍車をかけています。発信の拠点が中央に集中する時代はもう終わりました。すでに大企業が本拠地を地方に移すケースも増えてきています。地方がそれぞれ、独自の発信をしていく時代になってきています。
 しかし、全ての地方がスムーズに発信をできているわけではありません。地元の魅力に一番気づいてないのは地元の人だ、という話は珍しくありません。
 湯布院は全国はもちろん、海外でも知名度が高い観光地でありながら、豊かな自然の元に芸術・文化を育んできた場所でもあります。地方からの発信の重要拠点のひとつとして、知名度が高く環境の良い湯布院は最適だと考えています。
 その湯布院から、各地方の手による産業美術=アーツ・アンド・クラフツを見出し、つなぎ、広げ、発信する。そのことにより、湯布院だけでなく、各地方が注目され、様々なものとつながり、広がっていく。これが湯布院 夢二工芸館が目指す形です。


FLOOR INFOMATION

1F CRAFTS SHOP

日本の優れた産業アーティストである工芸作家の展示販売コーナーを1〜3ヶ月の期間ご紹介するアートスペースとしてご利用いただけます。

展示希望の方へ

出展お問い合わせページからお申し込みください。
ゆふいん夢二工芸館_展示企画問い合わせ

2F ART GALLERY

テーマは、本物。
竹久夢二の作品だけに留まらず、幅広いアート・クラフトギャラリーとして有料の催事を期間限定で開催していくスペースです。

展示希望の方へ

展示お問い合わせページからお申し込みもいただくことができます。
ゆふいん夢二工芸館_展示企画問い合わせ
ゆふいん夢二工芸館_竹久夢二展示内容

あのイーハトーヴォのすきとおった風

ゆふいん夢二工芸館_竹久夢二展示内容2

あのイーハトーヴォのすきとおった風

3F レンタル別荘 受け月(夢二のお宿)

1日1組みだけの宿泊施設で、各部屋には竹久夢二の絵が飾ってあり、アート空間で過ごすことができます。また、天然温泉のお風呂は檜風呂という精神も体も癒される贅沢空間です。

ご注意

別荘としての仕様ですので、自炊設備完備となっておりますが食材等はご自分でご用意をしていただきます。
宿泊予約の方は下記のボタンのリンクからお願いします。

受け月予約ボタン
ゆふいん夢二工芸館_竹久夢二展示
ゆふいん夢二工芸館_九州新鋭工芸作家展示
ゆふいん夢二工芸館_受け月